サッカー

初心者のサッカー観戦、選ぶべき座席と、そうでない座席は?

こんにちは、早起きラガードです。
城彰二さんが全国高校サッカー選手権に出場していた頃から、スタジアムでサッカー観戦を見ています。

観戦初心者
観戦初心者
今度初めてスタジアムにサッカーを見に行こうと思うけど、どの席のチケットを買ったらいいんだろう? 席種がいっぱいあってよくわからないな……

今回は、そんな疑問にお答えします。

この記事からわかること
  • サッカー観戦初心者が座席を選ぶ条件
  • スタジアム観戦の魅力
  • どうしてゴール裏の席を選んではいけないのか

観戦初心者におすすめの座席

いきなり結論から言ってしまいます。

ゴール裏以外の席ならどこでも構いません。

初心者におすすめの座席を調べていると、メインスタンドが一番いいとか、いやコスパならバックスタンドの方が優れているとか、いろいろな情報が出てくると思います。

でも実際には、ゴール裏以外の席ならどこを取っても問題ありません。スタジアムでの観戦が初めてなら、その魅力は十分味わうことができます。

座席によって、見やすい・見にくいがあるのでは?

観戦初心者
観戦初心者
どこでもって、そんな乱暴な…… ゴール裏以外にも、見やすい席、見にくい席はあるんじゃないの?

もちろん、あります。

でもそれって、わざわざ調べなくても皆さん実はおわかりなんじゃないかと思います。

値段が高い席ほど、試合は見やすいです。

そりゃそうですよね。同じスタジアムで、同じ試合を見るのに料金が違うわけですから。

どこで差が付いているのかと言ったら、「いかに快適に試合を見ることができるか」です。そしてその要素のうち最も重要なものの一つが、「試合の見やすさ」になるわけです。

「見やすさ」だけを求めるなら、スタジアム観戦は向いていないかも

これはちょっと悲しい現実なのですが、「試合の見やすさ」だけを求めるなら、サッカー観戦初心者の方にとってスタジアムでの観戦はあまり適切ではないかもしれません。

席によっては、テレビやネットの中継の方が試合が見やすい、という場合もあるからです。

サッカーのスタジアムにおける座席は、大まかに、メインスタンド、バックスタンド、ゴール裏の3つに分けることができます。

スタジアムのメインスタンド、バックスタンド、ゴール裏

メインスタンドは選手や監督のベンチがある側で、記者席や実況席もこちらにあります。

テレビやネットの中継で、カメラが映しているのもこちら側からの映像ですね。バックスタンドはその反対側です。

座席によって見にくい場所

テレビやネットの中継よりも見にくいな、と特に感じるのはゴール裏やメインスタンド・バックスタンドの端に席を取ったときの、反対側のゴール前の状況。

選手同士や選手とゴールとの距離感がまったく掴めず、どの程度のチャンス(ピンチ)なのか視覚的にはほとんどわかりません。

実際には大きく枠を外れているミドルシュートが、数センチの差で決まらなかった惜しいシュートのようにすら、見えてしまいます。

ゴール裏、メインスタンド・バックスタンドの端に席を取ったときの、反対側のゴール前の状況

その分、座席側のゴール前の状況は非常によく見えるというメリットもあるのですが…… でも、テレビやネットの中継なら、どちらかのゴール前が見にくい、ということはないですよね。

メインスタンドやバックスタンドの中央付近の席なら、そういうデメリットはありません。

メイン・バックスタンドの中央付近の席から見たときのゴール前

ですので、スタジアム観戦での試合の見やすさが、必ずしもテレビやネットの中継に劣る、というわけではありません。

ただ、座席によっては見にくい場面が生じることは事実です。

ここでは主に、サッカー観戦初心者を対象に「試合の見やすさ」について書いています。スタジアム観戦には「常にピッチ全体を見渡せる」という大きなメリットがあるため、中級者以上になると「端の方の席でも、スタジアムの方が試合が見やすい」と感じるケースも出てきます。

スタジアムでのサッカー観戦に何を求めるのか

観戦初心者
観戦初心者
テレビやネットの方が試合が見やすいっていうなら、わざわざスタジアムに行かなくてもいいかな…… DAZNなら、チケット代よりもずっと安くサッカーが見られるし

確かに、コストや見やすさだけに焦点を当てるなら、テレビやネットの中継で十分かもしれません。

でも、よく考えてみてください。

どうしてスタジアムでサッカー観戦してみたい、と思ったんでしたっけ?

スタジアムの方が「試合が見やすいから」ですか?
それとも、スタジアム観戦の方が「安上がりだから」ですか?

違いますよね。

スタジアム観戦に興味が湧いたのは、画面の向こうにある迫力や熱狂を生で感じてみたいと思ったからじゃないでしょうか?

スタジアム観戦の最大の魅力は、生でしか味わえない迫力

随分昔からサッカーを見ているだけあって、私もそれなりにスタジアムでの観戦経験はあります。

テレビやネットの中継でもサッカーは見ますが、スタジアムでの生観戦は別物です。

ピッチ上のプレーもサポーターの声援も、迫力が段違いです。

この違いは、耳と目だけでなく、身体全体で感じられるというのが大きいと思います。空気を通じて、直に伝わってくる感覚ですね。

これだけは、映像や音声の技術がどんなに進化しても再現できないと思います。

そしてそれは、席種に関係ありません。

スタジアムに行けば、どの席であっても、十分すぎるほど感じることができます。

だからこそ、スタジアム観戦はゴール裏以外の席ならどこでも構わないのです。

どうして初心者は、ゴール裏の座席で観戦してはいけないの?

観戦初心者
観戦初心者
どうして初心者はゴール裏で観戦してはいけないのかしら? スタジアムならではの迫力がどの席でも味わえるなら、ゴール裏だっていいんじゃないの?

もっともな疑問です。ほとんどの場合、ゴール裏の座席は一番リーズナブルな価格に設定されていますからね。初めてのサッカー観戦では、つい手が伸びてしまうのもわかります。

ですが、初心者の方がゴール裏のチケットを買うことは、絶対におすすめしません。

なぜなら、このエリアは観戦席ではなく、熱狂的なサポーターが集う事実上の応援席だからです。

サッカーにおけるゴール裏の座席とは

ゴール裏は事実上の応援席。初心者は避けるべき!

応援しているクラブのレプリカユニフォームを着て、チームを鼓舞するために飛び跳ねたり、チャントと呼ばれる応援歌を歌ったりする人たちが集まるのが、このゴール裏の席です。

テレビやネットの中継で映ることも多いので、この記事を読んでいる方なら多分一度は見たことがあるでしょう。

この席を取った場合、最も求められることは、試合をじっくり見るとか、スタジアムの雰囲気を味わうとかではありません。

チームを勝たせるための応援です。

この席を取っているサポーターの中には、「スタジアムでは応援に専念し、試合の中身は自宅に戻ってから、録画やネットの見逃し配信で確認する」という人もいるくらいです。

やる気満々君
やる気満々君
愛するクラブを勝たせるに、そのくらいの応援がしたい!

そういうモチベーションがあったとしても、初めてのスタジアム観戦でいきなりゴール裏は難しいでしょう。チャントだって、一曲もまともに歌えないでしょうし。

熱狂的なサポーターの友だちや知り合いがいて、その人と一緒に見に行く、とかの場合でない限り、初心者はゴール裏の座席だけは避けるべきです。

まとめ:初心者のスタジアム観戦は、ゴール裏以外の座席で楽しもう

  • 初心者のスタジアム観戦は、ゴール裏さえ選ばなければOK
  • スタジアム観戦最大の魅力である「生の迫力」は、どの席でも味わえる
  • ゴール裏は「応援席」なので、初心者には難易度が高い

スタジアム観戦の本来の魅力は、席によって違いがあるものではありません。スタジアムに足を運びさえすれば、味わうことができます。

そしてそれは、テレビやネットの中継では決して感じることのできないものです。

見やすさだけを考えるなら、テレビやネットが上回るかもしれませんが……

でも、楽しいですよ、スタジアムでのサッカー観戦。未経験なら、一度行ってみることを強くおすすめします。

なお、ゴール裏以外でどこの座席を選ぶかは、財布と相談して決めればOKです。

今回は、以上です。