サッカー

チャンピオンズリーグとは、どんな大会? 日本で見る方法についても紹介します【サッカー】

こんにちは、早起きラガードです。

サッカー初心者
サッカー初心者
サッカーでよく「チャンピオンズリーグ」って聞くけど、一体どういう大会なんだろう? どうやったら見られるのかな?

今回は、こんな疑問にお答えします。

チャンピオンズリーグとは

5つのチャンピオンズリーグ

まず、言葉の基本的な使い方から押さえておきましょう。

「チャンピオンズリーグ」という名前の付いた大会は、実は一つではありません。

サッカーでは、クラブの大陸王者を決める大会に「チャンピオンズリーグ」という名前が付けられているためです。

アジアなら「AFCチャンピオンズリーグ」、オセアニアなら「OFCチャンピオンズリーグ」という具合に、頭に大陸連盟の名称を付けて区別しています(AFCはアジアサッカー連盟、OFCはオセアニアサッカー連盟)。

具体的には、次の5つのチャンピオンズリーグが存在しています。

  • AFCチャンピオンズリーグ
  • OFCチャンピオンズリーグ
  • UEFAチャンピオンズリーグ
  • CAFチャンピオンズリーグ
  • CONCACAFチャンピオンズリーグ

UEFAは欧州サッカー連盟、CAFはアフリカサッカー連盟、CONCACAFは北中米カリブサッカー連盟のことです。

なお、南米だけはCONMEBOLチャンピオンズリーグ(CONMEBOLは南米サッカー連盟)ではなく、コパ・リベルタドーレスという名前を使用しています。

チャンピオンズリーグといえば、UEFAチャンピオンズリーグ

サッカー観戦初心者
サッカー観戦初心者
ということは、無印のチャンピオンズリーグっていう大会は存在しないの?

厳密な意味では、そうです。

ただ、頭に何もつけず「チャンピオンズリーグ」といった場合、普通はUEFAチャンピオンズリーグのことを指しています。

何故なら、他の4つと比較してUEFAチャンピオンズリーグは知名度が圧倒的に高いらです。

UEFAチャンピオンズリーグとは?

UEFAは既に書いた通り、欧州サッカー連盟。

すなわち「UEFAチャンピオンズリーグ」とは、ヨーロッパ最強のクラブを決める大会です。

そしてそれはそのまま、実質的な世界最強のクラブを決める大会とも言われています。

何故なら、ヨーロッパは世界中からレベルの高い選手が集まるサッカーの最高峰であり、そこでNo.1を決める大会であるチャンピオンズリーグは、最先端の戦術がぶつかり合う場所でもあるからです。

チャンピオンズリーグの大会方式とは

UEFAチャンピオンズリーグに出場できるクラブは?

「チャンピオンズ」リーグという名前の通り、UEFAチャンピオンズリーグには、どんなクラブでも出場できるというわけではありません。

出場資格があるのは、UEFA加盟国のリーグ王者と上位クラブのみ。まずは国内で結果を残さなければ、出場することさえできないのです。

さらに、リーグ王者だからといって、本大会出場は保証されません。

UEFAチャンピオンズリーグの本大会出場枠は32ですが、UEFAに加盟しているサッカー協会は55ありますから、各国王者だけ集めても枠から溢れてしまうのです。

実際には、王者だけでなく上位クラブにも出場権が与えられますから、なおさらです。

そのため、本大会出場を賭けた予選が行われます。

ただ、すべてのクラブが予選に参加するわけではなく、いきなり本大会から出場できるクラブもあります。

どのクラブが予選からの参加で、どのクラブが本大会からの出場なのかは、各国に割り当てられた出場枠によって決まります。

そしてこの出場枠は「UEFAカントリーランキング」という、過去のヨーロッパの大会での成績を反映したランキングによって振り分けられます。

ランキング上位の国は1位から4位までいきなり本大会から出場できますが、下位になると王者であっても、予備予選という予選の予選のような段階からしか出場できません。

UEFAの中でも、当然レベル差はあります。何しろ、加盟協会が55もありますからね。

出場枠は、このレベル差を考慮したものになっています。

チャンピオンズリーグ本大会は、どんな方式で行われる?

本大会は、大きく分けて2つの段階があります。

  • グループリーグ
  • 決勝トーナメント

グループリーグは参加32ヶ国を4ヶ国ずつ8グループに分けて、ホーム&アウェー方式の2回戦総当たりで行われます。

そして各グループ2位までの16クラブが、決勝トーナメントに進出します。

ホーム&アウェー方式は、決勝トーナメントでも継続。ここでは、アウェーゴールルールが適用されます。

アウェーゴールルールについてはこちら

適用されるのはどんなとき? 「アウェーゴールルール」について紹介します【サッカー】こんにちは、早起きラガードです。 今回は、こんな疑問にお答えします。 なお、正確にはアウェーゴールそのものではなく、...

ただし、決勝だけはホーム&アウェー方式ではありません。

事前にUEFAが決めた会場での、一発勝負になります。

チャンピオンズリーグはいつ行われている?

本大会が開催されるのは、毎年9月から翌年の5月にかけての期間です。

予選はそれに先立って、6月から8月に実施されています。

Jリーグを基準に考えると、年をまたいだ期間に違和感を覚える方もいるかもしれませんが(Jリーグは3月から12月の開催)、ヨーロッパでは自国リーグに、「秋に始めて、春に終わる」秋春制という期間を採用している国が多いため、それに合わせた形になっています。

また、試合があるのは概ね火曜日か水曜日となっています。

週末開催でないのは、週末には自国のリーグ戦が実施されるためですね。ただし決勝戦だけは、各国のリーグ戦が終了した後に行われるため、土曜日の開催となっています。

チャンピオンズリーグを日本で見るには?

DAZNなら全試合ライブ視聴が可能

Jリーグの配信でその名を広く知られるようになったDAZNですが、実は2018年からUEFAチャンピオンズリーグのライブ配信も実施しています。

すべての試合がライブ配信の対象となっているので、DAZNに加入しさえすれば、好きな試合をライブで見ることができます。

サッカーファン
サッカーファン
そうは言っても、ヨーロッパでやってる試合だからね。日本では深夜になるし、平日のライブ観戦はツラいよ……

そういう方のために、DAZNでは見逃し配信も用意してくれています。

試合終了後、1週間程度はフルタイムでの視聴が可能ですので、仕事や学校が終わった後や、週末にゆっくり見ることができます。

テレビ放送はやっていないの?

2018-2019シーズン以降、テレビ中継は確認できていません。

サッカーファン
サッカーファン
当たり前だろ! UEFAチャンピオンズリーグはDAZNの独占配信なんだから!

という声が聞こえてきそうですが、実は同じ独占配信をうたっているJリーグの場合は、NHK-BSや地上波での中継があったりします。

2017-18シーズンまではフジテレビが決勝戦だけ地上波で生中継をやっていたので、それは継続するのかな、とも思ったのですが、ありませんでした。

UEFAチャンピオンズリーグを見たいなら、DAZN一択ということになります。

まとめ:世界で最もレベルの高い大会。それがUEFAチャンピオンズリーグ

UEFAチャンピオンズリーグは、世界最高のサッカー大会です。

戦術面でのレベルの高さは、ワールドカップを上回ります。サッカーファン必見の大会と言っていいでしょう。

DAZNの月額利用料は1,750円(税抜)ですが、それだけの費用を払って見る価値のある大会であることは間違いありません。

ドコモユーザーであれば月額980円(税抜)ですから、加入しないという手はないでしょう。

1ヶ月の無料体験期間も付いていますので、UEFAチャンピオンズリーグに興味が湧いてきた方は、ぜひ一度、実際の試合を観ていただければと思います。

DAZNの申し込みは、こちらから


 

今回は、以上です。