サッカー

深夜のサッカー中継は、生で観戦するべきでありません【録画・見逃し配信推奨】

こんにちは、早起きラガードです。

サッカーはJリーグだけでなく、海外も見ています。

海外の試合をリアルタイムで見ようとする場合、時差がありますから、どこかで無理をしないといけなくなります。

サッカー大好き君
サッカー大好き君
よし、明日は仕事が休みだから、今日は徹夜して、夜中にやっている欧州の試合を見るぞ!

サッカーファンの中にはこういう人が多いですが……

はっきり言っておすすめしません。

深夜のサッカー中継は、リアルタイムで観戦してはいけない

深夜のサッカー中継はリアルタイムではなく、録画や見逃し配信で見るべきです。

正確には「録画や見逃し配信で、日中あるいは夜の、無理せず起きていられる時間に見るべき」ですね。

理由はシンプルでして、徹夜や寝不足の鈍った頭でサッカーを観ても、十分楽しめないからです。

サッカー観戦は、意外に集中力を必要とする

サッカー観戦は、意外に集中力を必要とする行為です。

サッカーは、人とボールが常に動いているスポーツだからです。観戦している方は、90分間、それを追いかけ続けていないといけません。

前半と後半の間にハーフタイムを挟みますが、それでも45分間は途切れることなく試合が続きます。その間、観客はピッチ、もしくは試合が中継されている画面をじっと見つめている必要があります。

人間の集中力の限界は90分と言われていますから、睡眠をしっかり取った日なら、45分の集中を2回続けることは問題ないでしょう。

しかし、徹夜や寝不足の状態ではそうはいきません。

寝不足の状態では集中力は落ちますし、徹夜の場合は眠気とも戦わなければならないからです。

そんな状態では、とてもサッカー観戦を十分に楽しむことはできません。

録画や見逃し配信なら、自分の都合に合わせた試合観戦ができる

録画や見逃し配信なら、そうした問題はまったくなくなります。

当たり前ですね。無理し夜更かししなくても、自分が好きな時間に試合観戦できるわけですから。

しっかり睡眠を取って体調が整っていれば、45分×2の集中はまったく問題ありません。サッカー観戦を、フルに楽しむことができます。

サッカー観戦はリアルタイムであるべき?

リアルタイムで試合を観ること自体を、否定しているわけではない

リアルタイム派
リアルタイム派
録画? 見逃し配信? 何言ってんだ! サッカーとビールは生が一番に決まってるだろ!

勘違いを避けるために断っておくと、私は別にリアルタイムでサッカーを観戦すること自体を否定しているわけではありません。

ここで言いたいのは、万全の状態で観戦できないなら、リアルタイムにこだわるべきではないということです。

じっくり試合を観たいとか、後から同じサッカー好きの仲間と語り合いたいという人たちは特にそうです。

夜更かしして観たサッカーの試合って、後から振り返るとほとんど覚えていなかったりしますからね。

「リアルタイムにこだわった結果、画面をぼんやり眺めているだけで試合の内容はほとんど頭に入ってこなかった」というのでは、本末転倒ですよ。

内容より「みんなとの共有」を優先するなら、リアルタイム観戦もあり

ライトなサッカーファン
ライトなサッカーファン
サッカーは、SNSでみんなと共有しながら見るのが楽しいんだけど…… 録画じゃそれができないわよね?

できないですね。

ですから、「みんなと共有」を最も重要と考える方々は「夜更かししてリアルタイム観戦」でOKです。

サッカー大好き君
サッカー大好き君
え? 矛盾してない?

そう思われても仕方がないところですが…… 矛盾はしていないです。

「夜更かししてリアルタイム観戦」の欠点は、「徹夜や寝不足の鈍った頭でサッカーを観ても、試合内容が頭に入ってこない」ことでした。

試合の内容が頭に入ってこないのでは、サッカーを楽しめません。

でもそれは、じっくり試合を楽しみたい人の場合です。サッカー観戦の楽しみを、「SNSなどを通じたみんなとの共有」に見出しているのであれば、話は変わります。

そういう人は、試合内容がまったく頭に入ってこなかったとしてもあまり問題ではないでしょう。

「瞬間瞬間をみんなと共有すること」に、重きを置いているわけですから。

じっくりサッカーを観戦しながら、みんなとの共有も楽しむ方法はないの?

サッカー大好き君
サッカー大好き君
リアルタイムでみんなと共有しながら、じっくり試合も観たいんだけど…… そういう方法はないのかな?

もちろんあります。が、それには少し準備が必要です。

深夜のサッカー観戦の一番の問題は、睡眠不足でしっかり頭が働かないことです。

それなら、深夜でもしっかり頭が働く状態を作ってやればいい。

深夜に頭が働かない理由は?

これはシンプルに、睡眠が足りていないからですね。

ですから、これを避けるためには事前に十分睡眠を取っておけばいいわけです。

普段7時間寝ている人は、試合が始まる前にしっかり7時間寝ておけばいい。

そうすれば、試合の最中に集中が切れたり、眠くなったりすることはありません。

ぶっつけ本番では難しい

サッカー大好き君
サッカー大好き君
よし、じゃあ午前3時キックオフの試合を観たいから、今日は夜の8時に寝るぞ!

はい。考え方としては、正しいです。

しかし、昨日まで午前0時に寝ていた人が、いきなり午後8時に眠ることができるでしょうか?

できる人もいるかもしれませんが…… ほとんどの人は無理ですね。私もできません。

無理して8時に布団に入ってもなかなか寝付くことができず、試合が始まる午前3時を、結局寝不足で迎えることになります。

準備に最低1週間は必要

これを避けるためには、もっと前から午前3時起床に身体を慣らしておく必要があります(実際には、午前3時キックオフならその15分前には目を覚ましておきたいところです)。

どのくらいの期間が必要になるか、には個人差があると思いますが、私の感覚では最低でも1週間。2週間あれば十分かな、という感じです。

2週間前から体を慣らしておけば、午前3時キックオフの試合をリアルタイムでみんなと共有しながら、じっくり観ることができるでしょう。

まとめ:じっくりサッカー観戦するなら、やっぱり録画か見逃し配信

  • 深夜のサッカー中継は、録画や見逃し配信を活用して頭がすっきりしている時間に観るべき
  • 「SNSでみんなと共有しながら」を重視するなら、リアルタイム観戦もあり
  • リアルタイムでじっくり観るなら、事前に準備が必要

しっかり身体を作っておけば、リアルタイムでもすっきりした頭で試合を観ることができます。

問題は、そのためにある程度期間が必要になること。

深夜のサッカー中継を生で観たいがために、1週間以上前から早起きを敢行できるか。

手軽なのはやはり、録画や見逃し配信の方ですね。これならいつもの時刻に寝て、いつもの時刻に起きてもまったく問題がありません。

今回は、以上です。