サッカー

【サッカーに詳しくなる方法2】2つの方向で知識を拡大! 初級をクリアした後には、これをしましょう。

こんにちは、早起きラガードです。

これからサッカーに詳しくなりたいんだけど、どうしたらいいのかな?

こんな疑問を持っているサッカー観戦初心者の方に向けて、こちらの記事で初級レベルをクリアするための方法を紹介しました。

【サッカーに詳しくなる方法】4つのステップで初級レベルをクリア! 試合観戦は少なくても大丈夫です。こんにちは、早起きラガードです。 サッカー観戦初心者のこんな疑問に対して、しばしば示される答えが、 というも...

今回は、このレベルをクリアした人、既にクリアできている人向けに、サッカー観戦歴25年以上の私が、「もう一段階上のレベルまでサッカーに詳しくなる方法」を2つ紹介します。

【サッカーにもっと詳しくなる方法】その1:広げる

「サッカーにもっと詳しくなる方法」その1は、「広げる」です。

広げるって、何を?

「自分が知っている範囲」です。

もう少し具体的に言うと、「自分が応援しているクラブが属している国(リーグ)のサッカー事情」ということになります。

他の国(リーグ)の状況を知る

前述の初級編では、サッカーに詳しくなるための手段として「まず応援するクラブを決めて、そこを起点に知識を拡大していく方法」を紹介しました。

そのため、初級レベルをクリアできている方は、自分が応援するクラブの属している国(リーグ)のサッカー事情について、ある程度の知識は得ているはずです。

しかし、これだけではまだサッカーに十分詳しい、とは言えません。

鹿島アントラーズのファンだから、Jリーグのことはまあまあ知ってる。でも、海外のサッカーの話はちょっと……

というのでは、「サッカーに詳しい人」ではなく、「Jリーグに詳しい人」ということになってしまいます。

個人的には、「Jリーグに詳しい」だけでも十分すばらしいことだと思います。

ただ「サッカーに詳しい人を目指す」ということだと、Jリーグだけしか知らないというのではやはり物足りないですよね。

これは何もJリーグに限った話ではなく、ラ・リーガ(スペイン)だけ、プレミアリーグ(イングランド)だけ、というのでも同じです。

サッカーにもっと詳しくなるためには、自分が応援するクラブが属していない国(リーグ)の事情も知る必要があるのです。

他の国(リーグ)の状況に詳しくなる方法

他の国のサッカー事情についても、知っておかないといけないってことはわかった。で、それってどうやればいいの?

方法は、初級編で紹介したものと同じです。

詳しくなりたい国(リーグ)の中で応援するクラブを決めて、そこを追いかけていく、というやり方ですね。

ちょっと違うのは、今回は好きな国(リーグ)を選べばいい、というのではないということ。

2番目以降の国(リーグ)には、注目度の高い次の5つを優先的に把握しておくことをおすすめします。

  1. ラ・リーガ(スペイン)
  2. プレミアリーグ(イングランド)
  3. ブンデスリーガ(ドイツ)
  4. セリエA(イタリア)
  5. Jリーグ

ラ・リーガからセリエAまでの4つは、欧州4大リーグと呼ばれています。

世界のサッカーの最先端は欧州、その中でもこの4つのリーグが最高峰となります。

サッカーに詳しくなりたいなら、この4大リーグの事情を押さえておくのは必須と言っていいでしょう。サッカーに詳しい人の、必修科目のようなものですね。

最後のJリーグについては、自国リーグであることが一番の理由です。

レベルの高い欧州だけ知ってれば十分だろ!

という声もありますが、「サッカーに詳しい」というなら、自国リーグのことも知っておいた方がいいと個人的には思っています。。

【サッカーにもっと詳しくなる方法】その2:深掘りする

「サッカーにもっと詳しくなる方法」その2は、「深掘りする」です。

「その1:広くする」は、「自分の知っている範囲を広くする」という「横方向への拡大」でした。

一方、こちらの方法は「縦方向への拡大」、すなわち「自分の知っている範囲の知識を深めていく」ことを目指します。

「勝敗や得点といったわかりやすい部分だけでなく、内容にまで踏み込んでいく」ということですね。

どうやって「深掘りする」?

深掘りって言われても、よくわからないんだけど。具体的に何をしたらいいの?

まずは自分が応援しているクラブの選手を知るところから、始めましょう。

ここでいう「選手を知る」とは、「その選手の特徴を知る」ことです。

試合に出場するような選手には、

  • 足が速い
  • ヘディングが強い
  • ドリブルがうまい
  • パスがうまい

など、どこかに秀でたところがはずです。

その「秀でたところ」こそが、その選手の特徴ということになります。

選手を知るための基本

選手の特徴を知るための基本は、試合観戦です。

選手のことを知るには、やはり実際にその選手のプレーを見ることが欠かせません。

  • 足が速い
  • ヘディングが強い
  • ドリブルがうまい

といったわかりやすい特徴は、これだけで十分知ることができるでしょう。

なお、試合観戦と言っても、スタジアム観戦が必須というわけではありません。

ピッチ全体が見渡せる等、スタジアム観戦の方が利点が多いのが事実ですが、テレビやネットでの観戦でも選手の特徴を知ることは可能です。

試合を観ていてもわからないときは?

言われた通り試合を観てみたけど、どんな特徴があるのかよくわからない選手もいるわ。足が速いわけではないし、ドリブルが特別うまいようにも見えないし……

出場しているすべての選手の特徴が、「誰が見てもひと目でわかる」ものであれば苦労はないです。

ですが、実際にはそういうケースばかりではありません。

そのため、

この選手はどうして起用されているのだろう?

と不思議に思った場合には、自分でいろいろ調べてみることが必要になります。

方法としては、

  • 詳しい人に聞いてみる
  • ネットで調べてみる
  • 選手名鑑を読んでみる
  • 解説者の話を聞く

などがあります。

この中で割とおすすめなのは、一番最初に挙げた「詳しい人に聞いてみる」ですね。

身近にサッカーに詳しい人がいたら、質問してみるといいでしょう。

サッカーファンは「解説好き」の人が多いので、質問すれば喜んで教えてくれる(はず)です。

身近にサッカーファンがいない、もしくはいてもそれほど仲良くない、という場合はネットや選手名鑑で調べてみましょう。

「選手名鑑」は、プレースタイルそのものよりも経歴や「人となり」についての情報が多い印象があるかもしれませんが、プレーの特徴やデータについて載せてくれていたりもします(すべての選手ではありませんが)。

大切なのは、実際の試合で確認すること

ここまで紹介した方法で最も大切なのは、調べた情報を実際の試合の中で確認してみることです。

人から聞いたり、何かで読んだりした情報だけでわかった気になっても、サッカーに詳しくなったとは言えません。

自分の目で確かめて、納得すること大切です。

これを繰り返すことによって、やがて試合を観戦しているだけで、選手の特徴がわかるようになってきます。

そのレベルに達したら、「サッカーに詳しい人」の中でも中級以上と言っていいと思います。

「解説者の話を聞く」は、そういった意味では効率的ですね。

試合中のプレーについて、リアルタイムで解説してくれるからです。

ただ、

  • すべての選手を解説してくれるわけではない
  • 解説者による質の違いがある

などの制約があるため、解説だけ聞いていれば十分ということにはなりません。

やはり、「自分で試合中のプレーを見て、わからなければ調べてみる」ことが必要になります。

他クラブの選手について知る

自分の応援しているクラブの選手の特徴がわかったら、他のクラブの選手の特徴についても調べてみましょう。

やり方は、「自分の応援しているクラブ」の場合と同じです。

ただ、すべての選手の特徴を知る、というのはさすがに難しいでしょう(もちろん、それができれば理想ですが)。

そこで、まずは次のような選手を中心に実施してみると良いと思います。

  • 対戦相手で気になる選手
  • 代表に選ばれている選手
  • そのとき注目されている選手

「対戦相手で気になる選手」と「代表に選ばれている選手」は、そのままですね。

「注目されている選手」は、得点ランキングの上位にいたり、サッカー番組や雑誌、ネット記事などで取り上げられることが多い選手のことになります。

各ポジションの役割を知る

選手の特徴がわかってきたら、各ポジションの役割についても把握しておきましょう。

これがわかっていると、サッカーに対する理解がさらに深まります。

といっても、ここまでご紹介してきたことを実践していれば、

ボランチは、展開力と守備力の両方が求められるんだな
ウイングバックは、運動量が必要なのね

という感じで、「どのポジションにどんな役割を担っているのか」は何となくわかってきていると思います。

ですので、ここでやることは「自分の知識の補足と修正」です。

自分の理解している各ポジションの役割が、

  • 間違っていないか
  • 不足してないか

を、ネット等で情報を得ながらチェックしていくのが良いと思います。

選手の経歴を知る

「選手の経歴」も知っておくと良いでしょう。

プレーとは直接関係ないですが、「過去にどんなクラブに在籍していたのか」を知ると理解が深まります(サッカーに対する理解、というより、選手に対する理解かもしれませんが)。

選手の経歴は、「選手名鑑」かクラブの公式サイトで調べることができます。

【サッカーにもっと詳しくなりたいなら】まとめ

本記事では、サッカーにもっと詳しくなる方法を

  • その1:広げる
  • その2:深掘りする

という、2つの方法で紹介してきました。

難易度としては、「その1:広げる」の方が低いです。やっていることは、初級編とあまり変わらないですからね。

「その2:深掘りする」の方が、試合を見たり、いろいろと調べたりする分時間も手間もかかります。

ただ、だからと言って、その1→その2の順番でやらなければならない、ということはありません。

先に知識を深めたい!

と思うのであれば、「その2:深掘りする」の方を突き進むのもOKです。

今回は、以上です。