サッカー

【初心者向け】サッカー観戦は、このように楽しみます

こんにちは、早起きラガードです。初めてスタジアムでサッカーを観戦したのは、Jリーグが始まる前でした。

観戦初心者
観戦初心者
サッカーに興味があってこれから見てみたいと思うけど、どんな風に楽しんだらいいのかな?

今回はそんな観戦初心者の方に、サッカー観戦の楽しみ方の一例を紹介したいと思います。

まずは応援するクラブを決めよう

初心者がサッカー観戦を楽しむための第一歩は、応援するクラブを決めることです。

これがあるのとないのとでは、試合に対する思い入れがまったく変わりますからね。

それに、自分の応援しているチームや選手の勝利は、スポーツ観戦で最も楽しい瞬間の一つでもあります。

応援するクラブがなくてもサッカーを楽しむ方法はありますが、やはりまずは応援するクラブを決めておいた方がいいでしょう。

勝敗に一喜一憂しよう

応援するクラブが決まったら、どんどん試合を見ていきましょう。

細かいことを気にする必要はありません。

得点に喜び、失点に歯噛みし、時々飛び出すスーパープレーに驚きながら、応援するクラブの勝利に祝杯を挙げましょう。

これだけで十分満足、他には何もいらないと思えるなら、それもOKです。

この先を読む必要はありません。そのままの楽しみ方を、ぜひ続けてください。

一方、これだけでは物足りないな、と感じている方、あるいは観戦を重ねるうちにそう感じるようになってきた方には、次の段階の楽しみ方として、「その試合におけるクラブの意図を考えながら、観戦してみること」をおすすめします。

クラブの意図って?

クラブの意図、というと難しく聞こえるかもしれませんが、要は「どのようにして、その試合に勝とうとしているのか」ということです。

もう少し噛み砕いて言うと、

  • どのようにして得点を挙げようとしているのか
  • どのように失点を防ごうとしているのか

の2つになります。

これらが見えてくると、サッカーに対する理解が深まります。

するとただ結果を追いかけるだけの状態から、どうしてその試合に勝てたのか(あるいは負けたのか)が、何となくわかるようになってきます。

どうやってクラブの意図を読み解くの?

観戦初心者
観戦初心者
クラブの意図を考えるのはわかったよ。でも、それって具体的にはどうすればいいんだろう? 注目するポイントってあるのかな?
初心者はボールの行方にばかり気を取られがちですが、それだけではクラブの意図を読み解くことはできません。

クラブの意図を読み解くために注目すべき点は、いくつかあります。その中でも、個人的にはサッカー観戦初心者の方は、以下の2つに注目してみるのが良いんじゃないかと思います。

  • フォーメーション
  • 繰り返し登場する場面で、どんなプレーが選択されているか

フォーメーション

フォーメーションとは

フォーメーションとは、ピッチ上の選手の配置のことです。「布陣」とも呼ばれ3-5-2とか4-2-3-1とかの、3列もしくは4列の数字で表現されます。

表記は味方GK(ゴールキーパー)に近い方から順にされます。

最初の数字はDF(ディフェンダー)の選手の人数を表していて、3人の場合3バック、4人の場合4バックと呼ばれます。

一方、最後の数字は、FW(フォワード)の選手の人数を現しています。ここが2人の場合がツートップ、1人の場合はワントップと呼ばれます。

ピッチの状況を把握するために、フォーメーションを頭に入れておく

クラブの意図を読み解くためには、ピッチの状況を把握する必要があります。そのためにはまず、このフォーメーションが頭に入れておかなければなりません。

例を挙げましょう。

本来中央にいるはずのワントップの選手が、サイドに流れてきていたとします。

このとき、フォーメーションが頭に入っていると、トップの選手がサイドに流れてきているということがわかりますから、そこに何か意図があるんだな、という推測が働きます。

しかしフォーメーションが頭に入っていない場合には、そもそもその選手が初めからそこにいた選手なのか、あるいは中央からサイドに流れてきた選手なのかを見分けることもできなくなってしまいます。

これでは、クラブの意図を読み解くどころの騒ぎじゃないですよね。

フォーメーションから、クラブの意図をある程度読み取ることも可能

もっとシンプルに、フォーメーションだけでクラブの意図を読み取ることもできます。

わかりやすいのは、最後尾のDFの枚数です。

現代のサッカーでは、ほとんどのクラブが3バック、もしくは4バックを採用しています。

最後尾に3人、もしくは4人のDFを並べるフォーメーションですね。

しかし対戦相手次第では、4バックよりさらに一人多い5バックという形を取ってくるケースも存在します。

GKを除いた10人のうち、5人を最終ラインに並べるわけですから、当然それより前のポジションは手薄になります。

それでもなお5バックを採用してくるということは、そのクラブが「自陣深くに守備陣形を構えて、相手の攻撃を食い止めよう」というプランを持っていることが読み取れます。

繰り返し登場する局面で、どんなプレーが選択されているか

クラブの意図を読み解くもう一つのヒントは、繰り返し登場する局面でどんなプレーが選択されているかです。

サッカーは、人とボールが常に動いている流動的なスポーツです。ですから、同じ局面が登場することなんてありえないのではないか、と思われるかもしれません。

確かに、ボールの位置から選手の配置まで、すべてが寸分違わずまったく同じという局面は、まず出現しません。

しかしながら、一つの試合の中で度々登場する似たような局面は多々あります。

最もわかりやすいのは、ゴールキックの場面です。一つの試合の中で、何度も登場しますよね。

そこでどんなプレーが選択されているのか、を見てみます。

ゴールキックのときに、どんなプレーが選択されているか

観戦初心者
観戦初心者
どんなプレーって言っても、ゴールキックでしょ? 遠くにボールを蹴るか、近くの味方にパスをするのかの2つしかないんじゃない?
Yes、確かにその通り。主な選択肢は、その2つです。

ですが、これだけでもクラブの意図を読み取ることはできるんですよね。

長いボールを蹴るということは、前線の選手に素早くボールを渡そうという狙いがあります。

このとき、前線の選手の背が高かったり、キープ力がある場合には、その選手に早めにボールを渡すことで前線に攻撃の起点を作ることができます。

前線に足の速い選手がいる場合は、長いボールを使うことで、相手のディフェンスラインの裏に抜け出すことができるかもしれません。

また、誰を狙って蹴っているのかにも注意が必要です。

守備の厳しい中央ではなく、サイドに長身の選手を置いて、そちらを狙うというケースもあるからです。

この場合、サイドに攻撃の起点を作ろうという意図を見て取ることができます。

一方、近くの味方にパスを出した場合には、細かくパスをつないで相手陣地に攻め込もうという意図を読み取ることができます。

的外れでも構わない、大切なのは楽しむこと

ここまで、サッカーの楽しみ方として、クラブの意図を考えてみることをおすすめしてきました。

ここでおそらく、次のような疑問が頭に浮かんでいる人もいるのではないかと思います。

観戦初心者
観戦初心者
クラブの意図を考えてみるっていうけど、それってそんなに簡単にできることなのかな? 自分みたいな初心者が考えても、全然的外れになってしまうんじゃないかな?
確かにその通り。クラブの意図を正確に読み解くのは、実はそれほど簡単なことではありません。

本気でやろうと思ったら、戦術に関するかなりの知識と分析力が必要になります。

けれど私は、仮に的外れであったとしても構わないのではないかと考えています。クラブの意図を考えながらサッカーを見ること、それ自体が既に楽しいからです。

これは、実際にやってみていただければわかると思います。「正しく分析しなければならない」という重圧に委縮して、この楽しみを放棄してしまうのはもったいないですよ。

この記事を読んでいただいているほとんどの方は、プロのサッカー監督やコーチを目指してるわけではないと思います。ただ純粋に、サッカーを楽しみたいだけ。だとしたら、別に的外れだったとしても、構わないのではないでしょうか?

ですから、的外れかもしれない、などと不安がらずに自分なりの分析をどんどんしていきましょう。互いの分析結果を持ち寄って、議論し合うのも楽しいかもしれません。

それでもやっぱり正確に分析したい、という人は、専門誌やネットを調べてみると良いです。特にネットには、本当に詳しい分析記事を載せてくれている方がいますので、参考になりますよ。

まとめ:楽しみ方は人それぞれ

  • まずは応援するクラブを決める
  • 勝敗に飽き足らなくなってきたら、クラブの意図を考えながら観戦してみる。その際、フォーメーションと繰り返し登場する局面で選択されるプレーに注目。
  • 分析が的外れでも構わない。大切なのは楽しむこと。

サッカーの楽しみ方は人それぞれ。ここに書いたのも、一例に過ぎません。

自分なりの楽しみ方を見つけてみてください。

今回は、以上です。