Jリーグ

2019浦和は2007鹿島にどこまで迫れるか?【24試合目終了】

こんにちは、早起きラガードです。

「J1リーグ残り15試合で、2019浦和は2007鹿島にどこまで迫れるか」をテーマに、1試合ごとに状況を追いかけています。

ここに至るまでの道のり
  1. 2019浦和をオリヴェイラ体制1年目と強引に解釈し、2007鹿島との比較を始める
  2. オリヴェイラ氏が浦和の監督を解任され、当初の目的を見失う
  3. 解任時点での浦和の成績が同時期の2007鹿島と近いことに気が付き、比較続行を決意
  4. 残り15試合の時点で、2019浦和が2007鹿島に追い付くのは事実上不可能であることに気が付く
  5. 目的を、残り15試合で2019浦和が2007鹿島にどこまで迫れるか、に切り替えて、再び続行を決意

詳しい経緯はこちらをご覧ください。

2019浦和は2007鹿島を越えられません【残り15試合で判明】こんにちは、早起きラガードです。 初年度からのJリーグファンです。 多少強引な「オリヴェイラ体制1年目」をきっかけに、J1リーグ...

前回はこちら。

2019浦和は2007鹿島にどこまで迫れるか?【23試合目終了】こんにちは、早起きラガードです。 「J1リーグ残り15試合で、2019浦和は2007鹿島にどこまで迫れるか」をテーマに、1試合ごと...

というわけで、浦和の、24試合目終了(残り10試合)時点での状況を見ていきます。

2019浦和のJ1リーグ24試合目

試合前の状況

リーグ24試合目の対戦相手は、松本山雅でした。

両チームの試合前の状況は、次の通りでした。

浦和 松本
順位 10位 17位
勝ち点 30 20
8 4
6 8
9 11
得点 22 13
失点 32 28
得失点差 -10 -15
直近5試合 〇△△△● ●△△●△

リーグ戦では、4試合勝ちのない浦和と、10試合勝ちのない松本の対戦です。

松本の最後のリーグ戦勝利は、第13節アウェイ名古屋戦。5月26日の出来事になります。

それから約3ヶ月、負けと引き分けしかありません。

前節はその名古屋とホームで対戦したのですが、アディショナルタイムに追い付かれて勝ち切ることができませんでした。

順位も17位と、降格圏に沈んでいます。

ただ、無条件で残留できる15位との勝ち点差は6、J1参入プレーオフ出場の16位との差は4ですから、この先の成績次第でまだまだ十分残留は可能です。

そのために、まずは一つ勝利が欲しいところでしょう。

4試合勝ちなしとまったく調子のあがらない浦和は、不振脱出の踏み台とするにはちょうどいい相手かもしれません……

結果

 

2019J1リーグ第24節

2019年8月23日(金)

浦和 1-2 松本

得点者:19’ファブリシオ(浦和)、75’阪野、83’高橋(松本)

8/27(火)にACL準々決勝上海戦がある関係で、金曜日開催となったこの試合。

平日にもかかわらず、埼玉スタジアム2002には27,000人余りの観客が入りましたが、結果はホーム浦和の逆転負けとなりました。

これで浦和は2連敗。勝ちなしも5試合に更新です。

一方の松本は、5月以来の勝利となりました。

ターンオーバーは悪くなかった

火曜日のACLを見据えて、メンバーを大きく変えてきたこの試合の浦和。

いわゆるターンオーバーですが、それ自体は悪くなかったと思います。

特にビルドアップの部分、22阿部選手が、3バックのセンターを務めた46森脇選手の脇に下りて4バックを形成する形は機能していました。

先制点も、その形を利用して高い位置を取ることができた27橋岡選手のクロスから生まれています。

前半は、完全に浦和が試合を支配していました。

欲しかった追加点

痛かったのは、何と言っても追加点が取れなかったこと。

2019年の浦和は、守備に耐久力がありません。

試合を観ていて、「危ないな」と感じたときには大体失点しています。

だからこそ、勝利のためには追加点が欲しいところだったのですが……

「次の一点」は、相手に奪われてしまいました。

2019浦和と2007鹿島の比較

2007鹿島のJ1リーグ24試合目の結果

2007鹿島のJ1リーグ24試合目は、川崎に4-1で勝利となっています。

前節の敗戦を引きずらず、連敗もしていません。このあたりが、2007鹿島の強さですね。

さすがにこの後、3連覇するだけのことはあります。

こういう強さが、2019浦和にはまったくありません。

J1ラスト15の2019浦和と2007鹿島の戦績

2019浦和 2007鹿島
20試合目
21試合目
22試合目
23試合目
24試合目

 

J1ラスト15:5試合消化時点での比較
  • 2007鹿島:勝ち点12(4勝1敗)
  • 2019浦和:勝ち点3(3分2敗)

何だか比較するのもおこがましいような状況になってしまいましたが……

2019浦和の、この後の挽回はあるのでしょうか?

2019浦和の今後の日程

この先5試合の対戦相手と日程

クラブ
25試合目(9/1) 湘南(A)
26試合目(9/13) C大阪(H)
27試合目(9/28) 鳥栖(A)
28試合目(10/6) 清水(H)
29試合目(10/19) 大分(H)

次戦の相手は、湘南。

リーグ12試合目で対戦し、誤審騒動に巻き込まれた挙句、大逆転負けを喫した相手です。

そのときの模様はこちら。

2019浦和は2007鹿島と同じ道を辿れるか?【12試合目】こんにちは、早起きラガードです。 1993年5月15日のJリーグ開幕は、テレビで見ていました。 (実質的な)オリヴェイラ体制...

なお、この試合までの間に、浦和にはACL準々決勝第1戦が組まれています。

2019年8月27日 vs上海上港(A)

いや、厳しい。

さらにこの先も、リーグ戦の合間に、以下の試合が予定されています。

  • 9/4 ルヴァン杯準々決勝第1戦 vs鹿島(H)
  • 9/8 ルヴァン杯準々決勝第2戦 vs鹿島(A)
  • 9/17 ACL準々決勝第2戦 vs上海上港(H)
  • 9/25 天皇杯ラウンド16 vsHonda

天皇杯で勝ち進んでいるため、9/25に新たに試合が加わりました。

リーグ戦も加えた、この先の浦和の日程は

この先の浦和の日程
  • 8/27 vs上海(ACL)
  • 9/1 vs湘南(リーグ)
  • 9/4 vs鹿島(ルヴァン杯)
  • 9/8 vs鹿島(ルヴァン杯)
  • 9/13 vsC大阪(リーグ)
  • 9/17 vs上海(ACL)
  • 9/25 vsHonda(天皇杯)
  • 9/28 vs鳥栖(リーグ)

過密日程継続中です……

まとめ:どんどん離れる2007鹿島の背中

  • J1 24試合目、2007鹿島は勝利、2019浦和は敗戦
  • 2007鹿島のJ1ラスト15の通算成績は、4勝1敗
  • 2019浦和のJ1ラスト15の通算成績は、3分2敗

たった5試合で、2007鹿島と勝ち点9も差が付いてしまいました。

5試合で4勝しているクラブと、未勝利のクラブの差なので、当然と言えば当然かもしれませんが……

開幕当初は、同じオリヴェイラ氏が指揮をとっていたんですけどね。どうしてこうなってしまいましたかね。

この調子だと、気にしなければならないのは2007鹿島との差よりも、残留争いの方かもしれない。

J1 第24節終了時点
  • 11位浦和 勝ち点30
  • 16位鳥栖 勝ち点24
  • 17位松本 勝ち点23

16位鳥栖と、勝ち点6しか差がないですからね……

そんな心配も芽生えている、今日この頃です。

今回は以上です。